メニュー
カテゴリー
ちゃろぼ
デジタル・アナログの手書き家
GoodNotesのバージョンは、現在「5」。私は初代のGoodNotesから使っているので、使用歴は10年を超えます。2012年頃からはiPadを買ってGoodNotesを使用していました。iPadの手描きノートアプリ「GoodNotes」の活用幅が広がるテンプレート活用方法について情報発信しています。

CanvaのデザインをPDF化してGoodNotes 5のテンプレートに使う方法

CanvaのデザインをGoodNotes 5のテンプレートに使う手順
ちゃろぼ

この記事では、かわいい・オシャレなGoodNotes 5テンプレートを探している方に、デザインが豊富なCanvaを使ってテンプレートを見つける方法を解説します。

こんな方向き

  • オシャレでかわいい柄のGoodNotes 5テンプレートを作りたい
  • 自分で作るよりも誰かが上手にデザインしたものを作りたい
目次

かわいい・オシャレな
CanvaのデザインをGoodNotes 5のテンプレートで使う手順

STEP
Canvaアプリを開き、カテゴリーやテキスト検索でデザインを探す

まずは、GoodNotes 5のテンプレートで使うためのデザインをCanvaで探すところからです。Canvaアプリを起動して、色々探してみましょう。

CanvaでGoodNotesのテンプレートを作る手順(1)
Canva起動後のページ
CanvaでGoodNotesのテンプレートを作る手順(2)
Canvaのデザイン一覧
ちゃろぼ

今回の解説では、こちらのデザインを使います。

CanvaでGoodNotesのテンプレートを作る手順(3)
GoodNotes 5のテンプレートに使うCanvaのデザイン 例
STEP
Canvaで開いたデザインをPDFでダウンロードする

アプリ右上にあるアイコン、「ダウンロード」の順にタップしていき、「ファイルの種類」を「PDF」を選びます。

CanvaでGoodNotesのテンプレートを作る手順(4)
CanvaでPDF保存する(1)
CanvaでGoodNotesのテンプレートを作る手順(5)
CanvaでPDF保存する(2)
ちゃろぼ

出てきたポップアップでは「”ファイル”に保存」をタップし、好きなフォルダに保存してください。

CanvaでGoodNotesのテンプレートを作る手順(6)
PDFダウンロードの準備・待ち時間
CanvaでGoodNotesのテンプレートを作る手順(7)
「”ファイル”に保存」をタップする
CanvaでGoodNotesのテンプレートを作る手順(8)
フォルダを選んでPDFを保存する
CanvaでGoodNotesのテンプレートを作る手順(9)
ファイルアプリでPDFを開いてみた
STEP
GoodNotes 5を開き、先ほど保存したPDFをテンプレートとしてインポートする

PDFが手に入れば、GoodNotes 5側でテンプレートインポートすれば、今後何度も同じ書式でノートが作れます。

CanvaでGoodNotesのテンプレートを作る手順(10)
GoodNotes 5でPDFをテンプレートとして取り込む
CanvaでGoodNotesのテンプレートを作る手順(11)
取り込んだテンプレートでノートを作成

Canvaは、GoodNotes 5テンプレート以外にも使い道がたくさん

ちゃろぼ

資料作り、年賀状、ポスター、Webサイトのバナーなど、Canvaは使い道がたくさんあるので、ぜひ登録しておくとオススメです。PhotoshopやIllustratorよりも断然かんたんに画像を作れます。

  • URLをコピーしました!
目次